入試情報

入試情報

   


 

 新しい入試制度の導入!  

1つの受験で最大2判定!!
一般入試前期に「指定科目重視型」を導入

一般入試前期SA方式・SAB方式・SB方式で「スタンダード型(均等配点)」に加え、「指定科目重視型(傾斜配点)」を導入します。
均等配点による「スタンダード型」に対して、「指定科目重視型」では学科の指定科目の得点を2倍にして判定します。「指定科目重視型」の出願には、「スタンダード型」への出願が必須となります。※獣医学部獣医学科を除く
 

 入試特待生制度の拡充! 

235名が入試特待生に!!
最大4年間の学費すべてを免除(特待生Ⅰ)

推薦入試K方式と一般入試前期SA方式、SAB方式、SB方式で、入学試験成績上位合格者を対象に、入学後、一定期間の学費を免除する入試特待生制度があります。入試特待生は成績に応じてⅠ~Ⅲ(※1)の3種類が設定されており、入学後最大4年間の全学費を免除します(入学金を除く)。※獣医学部獣医学科を除く
※1. 特待生Ⅰは4年間の学費を、特待生Ⅱは2年間の学費を、特待生Ⅲは1年間の学費を全額免除します(特待生ⅠのみK方式とSB方式を除くSA方式SAB方式から選出します)。⇒特待生制度のご紹介


 受験の機会を拡充! 

選択肢を広げる受験日を設定!!

募集人数が最大となる入試である一般入試前期SA方式の試験を1月30日、31日に実施します。他大学との併願受験もしやすくなり、選択肢が広がります。

 

国公立大学後期日程受験後に出願可能!!
一般入試後期を3月22日に実施

受験の機会を広げられるよう、一般入試後期の試験日を3月22日に変更します。国公立大学後期日程を受験後でも出願できる日程になっています。
 

 
以下は2019年度入試情報になります。
2020年度入試情報は決まり次第随時更新いたします。