受験上および入学後の就学上の配慮等の申請について

  • HOME
  • 受験上および入学後の就学上の配慮等の申請について

障がい、急な事故、疾病等により、受験上の配慮や入学後の就学において特別な配慮を希望する場合、受験生は、以下の手順で事前に相談してください。なお、受験上の配慮の要望内容により、対応できる試験会場が岡山会場のみとなる場合があります。

1.障がい等があり、受験および入学後の就学において特別な配慮を希望する場合
  1. エントリー受付開始日および願書受付開始日の1ヶ月前までに入試広報部に連絡してください。
    センター試験利用入試の場合も、本学独自の試験はありませんが、必ず連絡してください。期限を過ぎると対応できない場合があります。
  2. 事前相談の連絡はコミュニケーション支援課より行います。相談では、試験当日の配慮だけでなく、志望学科(大学院の場合、専攻)および必要に応じて健康管理センターと、入学後の就学・生活環境に支障がないか相談を行います。
  3. 相談時には、ア)受験上の配慮等申請書、イ)健康診断書(病院様式で可)、ウ)障がい者手帳または療育手帳の写し等を提出していただく場合があります。
  4. 事前相談後、本学から受験および入学後の就学等の対応について連絡します。
2.急な事故・疾病等により受験時に配慮を希望する場合

至急入試広報部に申し出てください。

照会・送付先:岡山理科大学 入試広報部
〒700-0005 岡山市北区理大町1-1
Tel:086-256-8415