特待生・奨学制度

特待生・奨学制度

特待生制度のご紹介


入試特待生制度「たんQスカラシップ制度」

 2022年度入試より、学業特待生制度の拡充と合わせ、入試特待生制度として「たんQスカラシップ制度」を導入します。当制度は2つの入試区分に適用されます。


 

四国獣医師養成奨学制度[獣医学部獣医学科]

 本学卒業後、四国4県で「獣医師」として働くことを希望する学業成績優秀な方を対象に、四国枠入試特待生制度を設けています。この制度は、四国4県(愛媛、香川、徳島、高知)で活躍する獣医師の養成を目的に、1年次から卒業年次までの最大6年間、年間100万円の授業料の支払いを猶予する形で、修学を支援するものです。


学業特待生制度

 2年次以上の学生のうち、学業が優秀で、健康かつ良識ある学生を学科・学年ごとに選出し、特待生とします。全学で250名程度。特待生の期間は1年間で、授業料のうち40万円が免除されます。
 

担当窓口:入試広報部
Tel:086-256-8415(直通)
在学生特待生制度

この制度は、2年生、3年生、4年生の学生を対象にした制度で、各学科若干名の、学業が優秀で良識のある学生に対して、授業料の半額(1年)を免除しています。特待生の選考は1年ごとにおこなわれます。

対象 2年生、3年生、4年生
人数 各学科若干名
内容 秋学期授業料(全額)を免除
期間 1年間
選考 成績、人物等
その他 入試特待生制度との併用は認められていません。
担当窓口:学生課
Tel:086-256-8442(直通)