NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 新型コロナウイルス感染拡大に対応した冬季休業後の授業実施について(岡山キャンパス)

新型コロナウイルス感染拡大に対応した冬季休業後の授業実施について(岡山キャンパス)

2020.12.03更新重要なお知らせ [岡山キャンパス]

令和2年12月1日
 
岡山理科大学 岡山キャンパス在学生の皆さんへ
 
教育推進機構⻑ 秦 敬治
学生⽀援機構⻑ 森 嘉久
 
新型コロナウイルス感染拡大に対応した冬季休業後の授業実施について
 
 新型コロナ感染症に対し,早期に制定したガイドラインを皆さんが遵守したことにより,本学では実験・実習科目を中心に早い段階から対面授業の再開が可能となり,本秋2学期では実質50%以上が対面授業となっています。引き続き感染症対策を徹底することで,この状況が維持できればと考えていますが,現在,日本国内に新型コロナウイルス感染症の第3波が到来し,その感染が中国地方にも拡大しつつあります。また,これから本格的な冬を迎えるため,季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されるため,中国地方知事会からの緊急メッセージ(11月17日付)において,帰省や旅行などの時期を分散させるよう要請されたところです。
 本学としても,12月23日から1月6日までの冬季休業期間中に,学生の皆さん及び我々教職員が帰省することが予想されます。また岡山の地にも,全国から多くの帰省者が訪れると考えられるので,冬季休業明けの学内感染が起こらないようにしなければなりません。
 幸いこれまでに,オンライン授業に対するスキルを学生の皆さんと我々教員双方が習得できましたので,冬季休業明けの全ての授業を原則オンラインとすることで,学生の皆さんおよび教職員の安全を確保することにします。実施期間としてまずは1月7日から14日までの1週間とし,大学入学共通テスト後の1月18日から対面授業を再開しますが,1月の感染拡大の状況によっては1月29日まで期間を延⻑する可能性もありますので,大学からの情報を注視して下さい。冬季休業期間中に帰省される皆さんは,密を避けた国内移動をすることで,感染リスクの軽減に努めて下さい。
 秋2学期の対面授業が始まったばかりですが,現在の感染拡大の状況と皆さんの安全を確保するため対応ですのでご理解ください。
 なお、これまで同様,大学封鎖はしませんので,各研究室における研究活動は継続することは可能ですし,オンライン授業を受講するための学内の情報環境は提供しますので,ガイドラインに沿った対策を講じた上で活用してください。