NEWS&TOPICS

中村教授が老舗の洋書の執筆を

2020.03.17更新学科レポート
[臨床生命科学科]

中村教授が老舗の洋書の執筆を

 本学科の中村教授が順天堂大学の横溝岳彦先生との共同執筆で「Leukotriens」というタイトルの総説を書き、『Encyclopedia of Molecular Pharmacology (3rd edition)』(Springer社)に掲載されることになりました。
 この本は、分子薬理学に登場するキーワードをまとめた辞書のような本です。第二版は2008年に出版され、1500頁以上で、2000ワード以上の掲載量でしたが、今回はそれの改訂版ということで、さらなる充実が期待されます。脂質生化学研究に従事される方々のお役に立てれば幸いです。購入すれば20万円以上する本(辞書)のようです。1冊で良いので献本してくれないかな~。