臨床生命科学科

理学部

臨床生命科学科

生命科学に対して理学的にアプローチ。研究力の高い臨床検査技師になることができます。

理学部 臨床生命科学科は、2022年4月に臨床検査技師資格の取得をより強化した学科として
リニューアルしました。

Topics

2024.05.27学科レポート
生き物の中身を見てみよう!CLTクラブ
2024.05.21学科レポート
血圧測定:CLTクラブ
2024.05.13学科レポート
1年生 昼食会
2024.05.08学科レポート
顕微鏡の使い方 尿沈渣 CLTクラブ
2024.05.07学科レポート
Clinical Lab Tech CLUB 尿検査
2024.04.09学科レポート
新一年生のオリエンテーション

臨床生命科学科3つのポイント

基礎医学に関する
幅広い知識と技術を習得
臨床検査技師などの資格を取得
医療や福祉の分野で活躍
専門領域に精通した学びを
通して研究力を培う

最先端の医療開発には、生命科学、臨床医学・基礎医学の幅広い知識と深い理解が必要です。本学科では理学的なアプローチで生命科学に取り組み、医学知識や技術を習得します。科学的根拠に基づいた医療(Evidence  Based  Medicine)を実践するために、コミュニケーション力、問題解決アプローチ力、研究力を培い、医療従事者として、研究者として社会に活躍できる人材の養成をめざします。
 

学ぶ領域・分野

臨床検査医学

医師または歯科医師の指示のもとに、微生物学的検査など、さまざまな検査を実施し、診断や治療の基礎となるデータを導き出す臨床検査。検査の成り立ちや概要、法的規制、業務範囲、意義などとともに、臨床検査を実施するうえで必要となる知識と技術を学ぶ。

生命科学

生命科学とは、ヒトを主体とした生物の生命活動に関する学問分野。本学科では、広範囲の科学分野を網羅する、さまざまな専門分野の教員をそろえ、勉強する環境を整備。「命」を科学的に理解することをめざす。

基礎医学

基礎医学とは、人体の構造や機能に関する分野。「解剖学」「生理学」「微 生物学」「生化学」「薬理学」「公衆衛生学」「病理学」等を学び、医療従 事者としての土台を築く。