NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 福岡県臨床工学技士会のセミナーで教員が講演を行いました。

福岡県臨床工学技士会のセミナーで教員が講演を行いました。

2020.02.12更新学科レポート

福岡県臨床工学技士会のセミナーで教員が講演を行いました。

 2020年2月2日、福岡市のアイティーアイ福岡研修センター
Medical I-Tech stationで開催された(一社)福岡県臨床工学技士会 主催
「令和元年度 医療機器管理・手術室関連業務委員会 教育セミナー」で応用物理学科臨床工学専攻の堀准教授が講演を行いました。
 
今回は、「臨床工学技士に必要な物理の知識」という題目で依頼を受け、臨床現場で勤務されている臨床工学技士や臨床工学技士を目指す学生のみなさんを対象に講演が行われました。
 
講演は、医用ガスや放射線、電磁波、超音波などの臨床工学に関係する検査や治療の原理を物理学の視点から改めて考えてみるという内容で、随時Webアンケートを取りながら行われました。
 
講演後のアンケートでも「物理の知識の再確認ができた。」「初心に戻り良い勉強になった。」「わかりやすかった。」
などの意見があり、概ね好評だったようです。