NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 第3回グローバル講座「世界と繋がること・世界を知ることで、人生の選択肢は大きく広がる」  

第3回グローバル講座「世界と繋がること・世界を知ることで、人生の選択肢は大きく広がる」  

2019.11.08更新理大レポート [岡山キャンパス]

「世界と繋がること・世界を知ることで、人生の選択肢は大きく広がる」をコンセプトに毎回ユニークなプレゼンターが世界の魅力、そして、実際に経験したからこそ伝えたい事を発信する「グローバル講座」。
 
 第3回のこの日は、岡理GAPに採択され、カナダでの語学留学、アメリカでの建築めぐりやフィジーで調査研究を経験した工学部建築学科4年、小池勇気さんが一歩踏み出すことで人との出会いや次なる目標を見つけた経験談を紹介。「行動しなければ、失敗はしないけど何も達成できない。とりあえず、海外に行ってみてください」と、力強く理大生の背中を後押ししてくれました。
 
 続いて、工学部建築学科 八百板季穂先生から「文化交流は世界平和への第一歩!その一歩が世界を変える!」をテーマに、フィジー・エチオピア・ペルーでJICA国際協力プロジェクトの専門家として関わってこられた活動や、大学時代の留学経験を振り返りながら、出会うことでその国や人々を身近に感じ、離れていても交流が続くことの素晴らしさ、一歩踏み出すことの大切さについてお話いただきました。
 
 大学の内にぜひ海外へ!そんな理大生をグローバル教育センターではサポートします。さあ、一歩踏み出してみませんか?次回の「グローバル講座」は、12月3日(火)12:35~です。あなたの参加を会場で待ってます!

第3回グローバル講座「世界と繋がること・世界を知ることで、人生の選択肢は大きく広がる」  

工学部建築学科4年、小池勇気さんの発表

第3回グローバル講座「世界と繋がること・世界を知ることで、人生の選択肢は大きく広がる」  

工学部建築学科 八百板季穂先生の発表

第3回グローバル講座「世界と繋がること・世界を知ることで、人生の選択肢は大きく広がる」