お知らせ

NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • ​春季海外研修者対象事前オリエンテーションの実施

​春季海外研修者対象事前オリエンテーションの実施

2024.01.29更新理大レポート

​春季海外研修者対象事前オリエンテーションの実施

1月24日、岡山理科大学A1号館1階のプレゼンテーションルームで、この春、スリランカ、フィリピン、台湾に向かう16名の学生を対象に事前オリエンテーションが行われました。

各研修団は、本学が協定を結んでいる大学や機関で研修を行います。スリランカ研修団は2月14日(水)から2月29日(木)までの約2週間をコロンボ市のスプートニクインターナショナル教育センターで過ごし、フィリピン研修団は2月19日(月)から3月15日(金)までの約1ヶ月をマニラ市のマプア大学で、台湾研修団は3月12日(火)から3月19日(火)までの8日間を台北市の致理科技大学行き、それぞれの場所でさまざまな活動を行います。

事前オリエンテーションでは、渡航前や渡航後に行う手続きの他に、グループでのカルチャーショックアクティビティが行われ、現地滞在中や帰国後にカルチャーショックを感じた際の心構えを学びました。また、渡航中に自分たちの感情の変化を観察し簡単なジャーナルを毎日書くことが課題として出されました。帰国後は全研修団が揃って、海外研修で印象に残ったことを事後オリエンテーションで発表します。学生たちの限られた時間内での多くの気づきや学びを期待しています。

​春季海外研修者対象事前オリエンテーションの実施

​春季海外研修者対象事前オリエンテーションの実施

​春季海外研修者対象事前オリエンテーションの実施