お知らせ

NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 天満屋がお歳暮用に「おかやま理大うなぎ御膳」発売

天満屋がお歳暮用に「おかやま理大うなぎ御膳」発売

2022.11.05更新理大レポート [岡山キャンパス]

天満屋がお歳暮用に「おかやま理大うなぎ御膳」発売

おかやま理大うなぎ御膳のパネルに見入る家族連れ=天満屋岡山本店で

 天満屋は11月5日、岡山本店、倉敷店、津山店など5店舗で、岡山理科大学が好適環境水[PDFファイル]で養殖しているウナギのかば焼きを使った「おかやま理大うなぎ御膳」と、岡山・日生産のカキをのせた「牡蠣めし」の詰め合わせセットをお歳暮用として販売を始めました。
 
 岡山産の素材にこだわった天満屋オリジナルギフトで、うなぎ御膳2個(1個310グラム)と牡蠣めし1個(265グラム)のセット。低温蒸気加熱で加熱・殺菌し、超低温急速冷凍という最新技術で仕上げているため、「レンジで温めても出来立てのような味わいがあります」(天満屋)。
 
 値段は3個セットで税込み6480円。店頭販売はなく、発送のみの受け付けで、送料は全国一律495円。天満屋ネットショップからも注文でき、こちらは5000円以上が送料無料となっています。
 販売するのは他に、広島・福山店(10日から)と鳥取・米子しんまち店。全店で計200~300セットの販売を予定しています。
 
 天満屋岡山本店では6階に特設されたお歳暮ギフトセンターで販売。同店の販売計画チーム岡山店広報担当の吉田侑可さんは「好適環境水は岡山が誇る、環境問題も見据えた画期的な研究です。これで地元の魅力を再発見してほしいと思います」と話しています。
 会場では、好適環境水を開発した工学部応用化学科の山本俊政准教授が理大うなぎをPRする動画も流されています。
 

天満屋がお歳暮用に「おかやま理大うなぎ御膳」発売

商品パネルを掲げる天満屋岡山本店の吉田さん

天満屋がお歳暮用に「おかやま理大うなぎ御膳」発売

会場には山本准教授が理大うなぎをPRする動画も=天満屋岡山本店で