NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • IB教員1期生、46人資格取得!! 「画期的な成果」と担当教授

IB教員1期生、46人資格取得!! 「画期的な成果」と担当教授

2021.03.16更新理大レポート [岡山キャンパス]

IB教員1期生、46人資格取得!! 「画期的な成果」と担当教授

IB教員養成コースの授業風景

 世界標準の教育プログラム「国際バカロレア」(IB)の教員養成プログラムが本格的にスタートして3年目。1期生46人がIB教員(日本語DP)の資格を取得しました。
 
 IB教員養成は2017年度、国内の大学学部で初めてスタート。高校相当のDP(16~19歳)プログラムで、学生たちは2年次から概論、教育課程論、教育方法論などを学んできました。
 今回、学生たちが修得したのはIB全般の知識を身に付けた基礎資格(12人)と数学(20人)、化学(14人)に特化した教員資格。全員が高校の教員免許を取得しており、高校や中学の現場でIBの理念を駆使した教育を実施することになります。
 
 IB教員養成に取り組んでいる理大グローバル教育センター長の眞砂和典教授は、「これまで、国内でIB教員資格(DP)を取得しているのは100人程度。今回の46人というのは画期的な成果と言えます。学生たちの努力の結果です。一般の学校においても、IBの考え方に基づいた教育を実践してほしい」と話しています。