NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 科研費1億7500万円 私学で全国58位 中四国で採択件数1位・金額2位

科研費1億7500万円 私学で全国58位 中四国で採択件数1位・金額2位

2021.01.22更新理大レポート [岡山キャンパス]

 2020年度の科学研究費補助金(科研費)の配分状況が公表され、岡山理科大学は115件・1億7511万円で、採択された私立583大学のうち58位(前年度61位)でした。金額・順位とも過去10年で最高となりました。中四国地方の私立大学では、採択件数1位、採択金額2位(4月1日交付内定分)となっています。
 
 今年度新たに交付が決まった主な研究は以下の通りです。
・「動物集団における近交退化の分子メカニズムの解明」(研究代表者:獣医学部・国枝哲夫教授)
・「高温な気候曝露の循環器系疾患リスク評価とAIを利用した予測手法の構築」(研究代表者:生物地球学部・大橋唯太教授)
・「排熱発電用電力変換回路における局所解の脱出条件と突入条件の解明」(研究代表者:工学部・麻原寛之准教授)
 
 研究シーズのお問い合わせは研究・社会連携部へ。