NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 今年度の若林奨学金奨学生は冨谷さんと小川さん

今年度の若林奨学金奨学生は冨谷さんと小川さん

2020.12.25更新理大レポート [岡山キャンパス]

今年度の若林奨学金奨学生は冨谷さんと小川さん

奨学生証を手にする冨谷さん(右)、中央は柳澤康信学長と小川さん(左)

 2020年度の若林奨学金を理学部応用物理学科4年、冨谷卓矢(とみや・たくや)さんと、工学部機械システム工学科4年、小川啓介(おがわ・けいすけ)さんに給付することになり、12月25日、学長室で奨学生証の授与式が行われました。

 冨谷さんは「大学院で世界最先端の実験に携われるので、この奨学金を励みに頑張りたい」と話し、小川さんは「マグネシウム合金製のステント実用化研究に向けて力を入れたい」と意気込んでいます。
 
 若林奨学金は故若林昭二・岡山理科大学名誉教授と、ご子息の故若林茂夫・元加計学園監査室長のご遺族の寄付により2009年に創設。これまで21人に給付されています。