NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 求人が2年連続で1万社突破 IT・製造業を中心に期待大きく

求人が2年連続で1万社突破 IT・製造業を中心に期待大きく

2020.11.24更新理大レポート [岡山キャンパス]

求人が2年連続で1万社突破 IT・製造業を中心に期待大きく

オンラインで行われた業界研究・企業見学会(11月20日)

 本学学生に対する企業からの求人数が2年連続で1万社を突破しました。10月末現在で1万676社に上り、過去最高となった昨年度を既に上回っています。
 
 業種別でみると、製造業がトップで3,952社。次いでIT・情報処理業が1,752社、サービス業1,298社と続いています。コロナ禍とはいえ、理系学生はもちろん文系学生に対する求人も堅調に推移しています。昨年度は1万874社から求人があり、就職希望の学生は約1,200人でした。
 
 本学では、就活シーズンが本格化する2月に例年300社以上が集まって合同業界研究会を開催していますが、コロナ禍を受けて対面式が実施できない場合を想定し、11月20日、地元企業と本学学生・教職員との懇談を目的にオンライン(Zoom)による「業界研究・企業見学会」を試行的に開催しました。
 業界研究・企業見学会には「カバヤ食品&オハヨー乳業」など11社が参加。学生約50人がオンラインのミーティングで企業を見学し、担当者による業務内容説明などに熱心に耳を傾けました。専用アプリを通して、教職員と採用担当者との名刺交換も行われました。
 
 主催したキャリア支援センターは「これからの就職支援は、このコロナ禍の時代に合わせたやり方で、どのように対応できるかがカギを握ります」と話しています。