NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 「学校寄付型私募債」で理大にインターネット機器寄贈 クリエイティブリンクとトマト銀行

「学校寄付型私募債」で理大にインターネット機器寄贈 クリエイティブリンクとトマト銀行

2020.10.21更新理大レポート [岡山キャンパス]

「学校寄付型私募債」で理大にインターネット機器寄贈 クリエイティブリンクとトマト銀行

平野副学長(右)に目録を手渡す戸田代表取締役

 金融機関などが企業から引き受けた私募債発行手数料の一部(発注額の0.2%相当額)を、企業指定の学校などに寄付金や物品として贈ることができる「学校寄付型私募債」を利用して、10月21日、岡山市の電気通信会社「クリエイティブリンク」とトマト銀行(本店・岡山市)から、岡山理科大学に高性能ネットワーク機器(レイヤー2スイッチ)が贈呈されました。
 
 贈呈式は10月21日、岡山キャンパスA1号館11階であり、クリエイティブリンクの戸田豊・代表取締役、トマト銀行の人見健治・庭瀬支店長、平野博之・理大副学長らが出席しました。戸田代表取締役は「わずかですが、研究の一助になれば」と贈呈の言葉を述べ、目録を平野副学長に贈りました。
 平野副学長は、お礼の言葉とともに「安心・安全な情報社会を実現するために本学も社会貢献していきたい」と述べました。
 
 寄贈された機器は、工学部情報工学科のクラ・エリス講師の研究室で使われます。クラ講師の専門は、基地局がなくても端末(パソコン、自動車、ロボットなど)を介して遠距離のデータやり取りが可能な「アドホック通信」。大規模災害が発生した場合の情報連携にも役立ちます。

「学校寄付型私募債」で理大にインターネット機器寄贈 クリエイティブリンクとトマト銀行

贈呈式であいさつに立つ戸田代表取締役

「学校寄付型私募債」で理大にインターネット機器寄贈 クリエイティブリンクとトマト銀行

贈呈式後、記念写真に収まる(右から)人見支店長、クリエイティブリンクの西尾竜司常務取締役、戸田代表取締役、平野副学長、クラ講師