NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • U20全国陸上競技大会出場! 芟薮(かりやぶ)選手

U20全国陸上競技大会出場! 芟薮(かりやぶ)選手

2020.10.21更新理大レポート [岡山キャンパス]

U20全国陸上競技大会出場! 芟薮(かりやぶ)選手

U20全国陸上競技大会に出場する芟薮選手

 10月23日~25日、広島広域公園陸上競技場で行われる、JOCジュニアオリンピックカップ「全国高等学校陸上競技大会兼U20全国陸上競技大会」に、本学陸上競技部の芟薮(かりやぶ)広基選手(教育学部中等教育学科1年)が男子円盤投げ(2kg)に出場します。
 
 芟薮選手は、高校時代に第72回四国高等学校陸上競技対校選手権大会兼秩父宮賜杯第72回全国高等学校陸上競技対校選手権大会四国地区予選会において、男子円盤投げ(1.75kg)で46m34を投げ、見事、優勝し全国高校総体(沖縄)へ出場しています。
 
 今回は、U20(2001年1月1日~2002年4月1日の間に生まれた競技者)の全国陸上競技大会の出場申し込み資格の45m50を突破しており、日本陸上競技連盟より出場が認められました。
 陸上競技部顧問の西村次郎教授は、「芟藪選手の特徴は、全国大会などのハイレベルな競技会で培った高い集中力と身体の回転運動の巧みさです。今後も精進して全国大会入賞を目指して欲しい!」と話していました。
 
中国四国学生陸上で芟薮選手含めて3種目入賞の活躍!――陸上競技部
 10月2日~4日、香川県立丸亀競技場で行われた「第43回中国四国学生陸上競技大会」で、芟薮選手は男子砲丸投げ(7.260kg)で4位、男子円盤投げ(2kg)で5位、藤越春希選手(工学部知能機械工学科4年)が男子400mハードルで5位に入賞しました。