NEWS&TOPICS

秋の入学式に台湾と中国の2人が出席

2020.09.10更新理大レポート [岡山キャンパス]

秋の入学式に台湾と中国の2人が出席

柳澤学長に誓いの言葉を述べる呂さん。後方が段さん

 留学生などを対象にした秋の入学宣誓式が9月10日、岡山キャンパスA1号館で行われ、新入生の台湾出身・呂紹蔓さんと、中国出身・段鎮夷さんの2人(いずれも工学部生命医療工学科)が出席しました。
 
 式では柳澤康信学長が「秋学期からは対面授業を増やしていくので、仲間と一緒に行動する機会が増えます。日本人学生ともコミュニケーションを取って、日本文化に親しみ、母国との懸け橋になってください」と式辞を述べ、新入生を代表して呂さんが「岡山理科大学の学生としての自覚と誇りを持ち、学生生活を過ごすことを誓います」と宣誓の言葉を読み上げました。
 
 一方、この日、岡山キャンパスで秋の学位記授与式も行われました。