NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 九州豪雨で被災した歴史館資料の洗浄協力を山陽新聞が報道

九州豪雨で被災した歴史館資料の洗浄協力を山陽新聞が報道

2020.07.30更新メディア掲載 [岡山キャンパス]

 九州豪雨で被災した人吉城歴史館(熊本県)収蔵の植物標本洗浄作業に、生物地球学部が協力しているニュースが7月30日の山陽新聞・第2全県版に掲載されました。見出しは以下の通りです。
 「九州豪雨被災/植物標本救え/熊本の歴史館に協力/収蔵品を洗浄/倉敷自然史博物館と岡山理科大」