NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 医療関係者に感謝! ブルーライトアップ・スタート

医療関係者に感謝! ブルーライトアップ・スタート

2020.07.02更新理大レポート [岡山キャンパス]

医療関係者に感謝! ブルーライトアップ・スタート

青色に染まったA3号館

 岡山理科大学ローターアクトクラブ(RAC)は、新型コロナウイルスの感染予防・治療の最前線にいる医療関係者に感謝の気持ちを表すため、7月1日午後8~9時、岡山キャンパスA3号館をブルーにライトアップしました。14日まで毎日1時間行う予定です(6日は除く)。
 
 点灯式にはRACの学生や顧問の平野博之副学長、教職員ら約30人が参加。5基の投光器でA3号館が青く染まると、医療関係者に感謝の気持ちを込めて一斉に拍手を行いました。「医療従事者の皆様、本当にありがとう」とする横断幕も掲げています。
 隣接の附属高校も同じ時間、第1校舎脇の歌碑をブルーにライトアップしています。
 
 理大RACはまた、岡山西ロータリークラブとともに感謝の気持ちを込めたメッセージカードを200人分募り、指定医療機関である岡山大学病院と岡山市立市民病院に贈る計画も進めています。
  なお、関連校である倉敷芸術科学大学も8日から1週間程度、大学構内でブルーライトアップを計画しています。