NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 合同業界研究会スタート 350社参加 理系学生に熱視線!

合同業界研究会スタート 350社参加 理系学生に熱視線!

2020.02.12更新理大レポート [岡山キャンパス]

合同業界研究会スタート 350社参加 理系学生に熱視線!

熱気に包まれた合同業界研究会(岡山キャンパスA1号館)

 2020年度の新4年生を中心にした岡山理科大学の就活の最大イベント「合同業界研究会」が2月10日、岡山キャンパスA1号館で始まりました。2月21日まで開催され、東京、大阪など全国の企業約350社が参加します。
 
 参加企業は情報系、製造業、小売業、建設業など多彩で、学生たちは企業担当者による業界の説明に熱心に耳を傾けていました。
 
 2019年度は過去最高の約1万1000社の企業から求人があり、理系人気の就活市場を印象付けました。
 
4年間の充実したサポート体制
  理大では「キャリア支援センター」が就職支援の窓口となり、1年次の新入生ガイダンスから「将来なぜ働くか」「どんな社会人になりたいか」などを考える場を設定。また1年次~4年次まで、保護者対象の教育・進路懇談会(9月)で学生生活の様子から将来の進路まで相談を受け付けています。
  3年次には企業のホンネや内定者の体験談を聴く就職セミナーのほか、企業の人事担当者による「リアル就活」も実施するなどして、就活力をスキルアップしていきます。この間、1年次から随時、キャリアガイダンスを開催し、満足度の高い就職の実現を目指します。
 
 こうした実績が、ビジネス誌「プレジデント」の電子版「プレジデントオンライン」の「就職にめっぽう強い『地方大学・学部30』」に選ばれ、「週刊朝日」(2019年1月25日号)の「面倒見のいい大学ランキング」でも35位という評価につながっています。
 

合同業界研究会スタート 350社参加 理系学生に熱視線!

合同業界研究会スタート 350社参加 理系学生に熱視線!

合同業界研究会スタート 350社参加 理系学生に熱視線!