NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足

火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足

2019.10.03更新理大レポート [岡山キャンパス]

火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足

 岡山理科大学生による消防組織「岡山理科大学消防応援隊」の認定式が10月2日、加計学園50周年記念館ホールで行われ、岡山県から認定を受けました。
 
 岡山県は大学生の消防防災に関する理解促進と若者の消防に対するイメージアップを目的として2015年度より消防応援隊の認定を行っており、本学は今年度3校目の認定になります。
 
 隊員は現在9人、今後、消防・防災に関する知識、技術を習得するために講習や研修会への参加に努め、学生や地域住民への消防・防災意識向上への活動、防災訓練などを行う予定です。
 
 認定式には全員がおそろいのブルーの制服を身に着けて出席。岡山県から代表の迫川皓輝さん(工学部機械システム工学科4年)に認定書が授与されました。授与を受け迫川さんは、「近年甚大な被害をもたらしている台風や豪雨、巨大地震などの自然災害へ備え、いざという時の若きリーダーとなれるように活動していきたい」と張り切っています。
 
 制服の背中には「岡山理科大学 消防応援隊」と書かれ、帽子のワッペンには「理大F.P.S.T」 (Fire Prevention Support Team)の刺繍があしらわれています。いずれもメンバーらが名づけて特注されたものです。
 帽子に刺繍されている植物は、「7回かまどにくべても灰にならない」というナナカマドの通説を基に、火災を防ぐという強い決意を表しています。これもメンバーのデザインです。

火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足

火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足

火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足

火災や災害に備える! 理大に学生の消防応援隊発足