NEWS&TOPICS

献血感謝の集いで厚生労働大臣表彰受ける

2019.08.07更新理大レポート [岡山キャンパス]

献血感謝の集いで厚生労働大臣表彰受ける

表彰状を手にする久戸瀬さん(右)と樋野さん(左)

 令和元年度の「献血感謝のつどい」が8月6日、岡山市北区の岡山国際交流センターで行われ、20年以上にわたって献血に協力してきた岡山理科大学が表彰されました。
 
 つどいは岡山県、日本赤十字社岡山県支部、岡山県赤十字血液センターが主催。岡山理科大学は1979年度からキャンパスで献血に協力しており、年間平均約480件を受け付けています。厚生労働大臣表彰は理大を含めて3団体が受けました。また、系列の玉野総合医療専門学校には厚生労働大臣感謝状が贈られました。
 
 表彰式には、献血活動に取り組んでいる学友会を代表して工学部生命医療工学科4年の久戸瀬太一さんと、工学部バイオ・応用化学科4年の樋野将貴さんが出席。表彰状を受け取った久戸瀬さんは、晴れやかな表情で「この活動を通して献血の大切さを学ぶことが出来ました。これからも機会があれば積極的に協力していきたいと思います」と話していました。
 
 

献血感謝の集いで厚生労働大臣表彰受ける

表彰状を受け取る久戸瀬さん