NEWS&TOPICS

児童見守り活動で、理大青パト隊が警察表彰

2019.05.31更新理大レポート [岡山キャンパス]

児童見守り活動で、理大青パト隊が警察表彰

岡山理科大学児童見守り隊のメンバーたち

 通学路などを巡回して児童の見守り活動を続けている「岡山理科大学児童見守り隊」(青パト隊)の活動が評価されて、5月23日、岡山西防犯連合会と岡山西署に表彰されました。
 
 児童見守り隊は2016年12月に発足し、現在の隊員は学友会のメンバー24人。週1~3回、大学周辺の牧石・三野・津島の3小学校区で青パトに乗車して巡回しているほか、街頭啓発キャンペーンで、子どもたちの安全・安心確保への協力を呼び掛けています。
 
 表彰式は岡山西署で行われ、表彰状と地域安全活動功労団体表彰の盾が授与されました。表彰を受けて、隊長の岡田紳太郎さん(理学部応用物理学科3年)は「普段やっていることが、形として認められたことがとてもうれしい。これからもしっかり活動を続けていきたい」と張り切っています。
 

児童見守り活動で、理大青パト隊が警察表彰

表彰を喜ぶ隊長の岡田さん(中央)、下野さん(左)、迫川さん(右)

児童見守り活動で、理大青パト隊が警察表彰

児童見守り活動で、理大青パト隊が警察表彰