キャリア・就職・進路

キャリア・就職・進路

  • HOME
  • キャリア・就職・進路

データでわかる!就職満足度

岡山理科大学は毎年、高い内定先満足度を誇っており、例年8割近くの学生が「満足」と回答。
これはキメ細かなサポート体制が整っている証と言えるでしょう。

卒業生約5000名が
小中高の教員として活躍

教職課程が充実し、教員採用試験の正規合格者は毎年100名超。教員をめざす学生を支援体制も万全です。

多くの学生が
満足度の高い就職を実現

内定先満足度調査で、例年8割近くの学生が「満足している」と回答。大きな意欲を胸に社会人生活を始めています。

多くの卒業生が
地元で活躍中

本学で学ぶ学生の約7割が県外出身者。近年は地元での就職希望者が増え、卒業生の約半数が地元で活躍しています。

大学院進学という選択

大学院に進学する学生も少なくありません。
レベルの高い研究に取り組み、修了後、研究職・技術職として活動の場を広げることができます。

進学サポート

例年多くの学生が大学院へと進学

大学院への進学についても、就職と同様、各学科とキャリア支援センターが窓口となり、バックアップしています。本学では、3年次に「大学院進学説明会」を実施し、4年次に行われる大学院の推薦入試、一般入試(前期・後期)に臨みます。

進学状況

高度な研究に従事するための能力を養う

企業や官公庁の研究部門・機関では、修士や博士の学位をもつ人が過半数に及びます。研究職・技術職をめざす場合は、大学院修了が望ましいこともあります。本学の大学院はもちろん、他大学の大学院に進学するケースも少なくありません。

学部別進学状況(卒業生実績)

先輩からのメッセージ

入学後の努力が大切との言葉に動かされ猛勉強。
体験を重視した「楽しい理科」をめざします!

「夢は、教員になること」と相談した高校の担任の先生に紹介して頂いたのが岡山理科大学でした。入学後は、教職と専門分野の両方を猛勉強。毎日が時間割目一杯の授業でしたが、「努力すれば必ず手にできる」と教職をめざす仲間と励まし合いました。

小中高一貫校など、多様な教育環境に対応できるような教員資格をめざし、結果的に小学校、中学校・理科、高等学校・理科の免許を取得。また、剣道部のマネージャーを4年間続け、社会で必要なコミュニケーション能力が身につきました。岡山市教育委員会主催の岡山市学校支援ボランティア「学生シンポジウム」では実行委員を担当して、初めて会う人ともスムーズに意見交換できました。実際に見て触る体験を大切にした「楽しい理科」の授業をめざします。

高知県(小学校)合格

柴田 真実
理学部化学科2018年3月卒業
岡山県立津山高校出身