#1 学生広報スタッフが行く!『卒業生との交流会』

#1 学生広報スタッフが行く!『卒業生との交流会』

「卒業生との交流会 HOME COMINGDAY」って何だろう?

ワクワクするイベントに参加してみた

〇当日の様子

当日は3グループに分かれて交代しながら先輩と談話しました。
11月26日(土)、岡山理科大学の学園祭の最中、キャリア支援センター主催のイベントがA1号館11階でありました。
このイベントは、本学を卒業して各企業で活躍されている先輩と在学生がざっくばらんにお話しできるそうです。仕事を決めるきっかけや就職活動の参考になりそうな予感です・・・。
早速、企画広報スタッフ3名、もぐりこみました!
当日は、岡山市内が展望できる本学最上階の部屋で、先輩5名の生の声を聞きました。先輩方の所属は次の通りでした。
●エブリイホーミイホールディングス
●タカヤ(株)
●フクダ電子岡山販売(株)
●モリマシナリー(株)
●(株)両備システムズ

この交流会は、本学1~4年生が先輩と談話するスタイルでした。私たち企画広報学生スタッフ3名も、在学生の皆さんとの 懇談に加わって、先輩や学生の生の声に耳を傾けました。
先輩方はとっても和やかでリラックスできるようにお話しをしてくれました。
最初は緊張していた在学生も、どんどん口数が増えてきて…。気付けばあっという間に時間が経っていました!
 
交流会中、先輩(シールドの奥)は私たちの
質問に前のめりになって聞いてくれました。
 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 

○● 交流会後は企画広報学生スタッフとして先輩方と対談しました ○●

 
交流会後、先輩にインタビュー
Q1.岡山理大の学生の良いところはどこですか?
  • 真面目であるところですね。真面目な学生が多いです。
  • 熱心であることです。
  • 意識の高い人材だと思います。
  • 一年目から既に就活を考えていることです。

Q2.在学生へのメッセージを頂けますか?
  • 大学生にしかできないことをしてほしい。
  • 失敗を恐れずに行動しよう。
  • ポジティブに考えてほしい。
  • 楽しみながら、頑張ってほしい。
  • 今のうちに専門性を身につけた方がいい。
  • 興味を明確に持って、何を学びたいのか、何が向いているのかを研究してほしい。
 
先輩方は、それぞれに熱い想いを語ってくれました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 

○●○ 参加した学生にも直撃インタビューを試みました ○●○


Q.今日参加した交流会の感想を聞かせてください。
  • 卒業生から、たくさんの情報や意見が聞けて、とても有意義な時間でした。緊張せずに話すことができました。医療工学系以外にも視野が広がりました。(工学部生命医療工学科)
 

〇対談・インタビューを終えて

在学生の方も私たちのインタビューに快く応じてくれました。
  • 在学生である私たちの不安や疑問に対して、丁寧にアドバイスを貰うことが出来ました。先輩達との交流会のようなイベントでもあって、楽しくて面白かったです。
    (M(経営学科2年))
  • キャリア系のイベント参加は初めてで、最初はガチガチに緊張した雰囲気であると思ってました。しかし、卒業生の皆さんもみんなフランクに聞きたいことが聞ける場であったと思います。
    (K(情報工学科2年))
  • 緊張しましたが、役に立つことや、岡山理大生の良いところ、参加した学生のリアルな感想を聞けたので、とても良い経験になりました。この先の就活でも参考になる話が聞けて、ためになりました。
    (T(情報工学科1年))
岡山理大では、在学生のためのイベント企画がたくさんあります。
次はどのイベントに参加してみようか、今からワクワクしている私たちでした。
(学生スタッフM&K&T 記)