教育研究上の目的(総合情報研究科)

教育研究上の目的(総合情報研究科)

総合情報研究科 教育研究上の目的

総合情報研究科は、人間・社会と自然について情報科学を核として高度な専門性を有する教育研究を行う。これにより、環境と調和しながら持続的発展を目指す高度情報化社会の実現に貢献できる人材の養成を目的とする。

情報科学専攻(修士課程)

情報科学専攻は、数理的分析力と論理的思考力、実践的応用力の養成を通じて、個々の学生の情報処理技術能力や研究能力を高め、情報技術分野および数理分野での専門性を備えた高度情報社会の実現に貢献できる人材の育成を目的とする。

社会情報専攻(修士課程)

社会情報専攻は、グローバル化・情報化の流れの中にある21世紀の人類社会において、「情報と社会」をキーワードとする領域に関する先進的な学術理論と幅広い応用技術に関する研究と教育を総合的に推進し、柔軟な発想で新しい時代を切り開く人材の養成を目的とする。

数理・環境システム専攻(博士課程)

数理・環境システム専攻博士課程(後期)は、情報・環境・社会・行政などさまざまな分野で、高度な専門性を生かして中心的な役割を担う人材の養成と、自立した研究者として研究を遂行する能力を修得させることを目的とする。