臨床生命科学専攻

臨床生命科学専攻

大学院 理学研究科

概要

臨床生命科学専攻では、科学的な素養を身につけ基礎医学から臨床検査医学の高度な専門性に対応して研究指導できるよう、生命科学に関する幅広い分野の研究者を備え教育研究体制を整えています。本専攻は「機能食科学」「保険環境学」「病態解析学」の3系列から構成されており、各系列に応じた特論講義と演習を設定しています。さらに全学生を対象とした全教員のオムニバス方式の講義による組合臨床生命科学特論を履修して専攻全体を把握し、理学研究科共通科目を受講することにより、理学部全体の近年のトピックスを学びます。また、各研究室に特化したテーマでの特別研究を行います。