生物化学専攻

生物化学専攻

大学院 理学研究科

概要

生物化学専攻は、バイオサイエンスならびにバイオテクノロジーが時代と共に先端的な科学技術として重要性を増し、これに従事する人材の養成に対する要望が高揚する中で、本学理学部生物化学科を母体として、平成4年4月に開設されました。本専攻は、このような社会的要請に応えて、将来の科学技術者を適切に評価できる豊かな知識と、優れた独創的な研究活動の能力を供えた人材を育成することを目的としています。本目的を達成するために、生物化学科に所属する理学、工学、農学、医学、薬学の専門教員がそれぞれの専門領域の壁を取り払って、共同して新分野としての教育と研究を行える体制を整えています。