学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 教育学部 > 2017年春、中等教育学科には63名の新入生が入学し、新年度の授業が始まりました。

次の記事へ前の記事へ


2017年春、中等教育学科には63名の新入生が入学し、新年度の授業が始まりました。

2017/04/13  中等教育学科

4月10日初日の4時限目は、中等教育学科の教員6名によるオムニバス方式の授業「現代人とことば」の第一回でした。
国語コースと英語コースの教員から、それぞれどんな内容の授業を行うのか話されました。入学したばかりでまだ慣れない大学の授業スタイルに戸惑いながら、それでも教員の話すことばを熱心に拾おうとする学生たちの姿が印象的でした。

その後、教員から大学時代に読んでおくとよい図書の紹介がありました。その中から1冊ずつ紹介します。

河原先生:三浦しをん『舟を編む』(光文社)
山崎先生:『文豪ナビ』新潮文庫編(新潮社)
奥野先生:『論語』(岩波文庫他)
地村先生:寺澤盾『英語の歴史』(中公新書)
香ノ木先生:『アメリカ名詩選』(岩波文庫)
奥西先生:TEX加藤『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ2017年版』

中等教育学科の目標の1つは「ことばの力」を身につけることです。
「ことば」の面白さに触れ、今後の深い学びにつなげていってほしいと思います。

次の記事へ前の記事へ