学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 岡理初!新入生一泊研修でプロジェクトアドベンチャー!

前の記事へ


岡理初!新入生一泊研修でプロジェクトアドベンチャー!

2017/05/16  知能機械工学科

知能機械工学科と工学プロジェクトコースでは、岡理で初めて新入生の一泊研修にプロジェクトアドベンチャーを取り入れました。プロジェクトアドベンチャーは、グループ全員でバランスをとるジャイアントシーソー、ワイヤーの上を全員が落ちないで渡りきるモホークウォーク、丸太まで登って丸太の上を移動するキャットウォーク、高さ10mの壁を登るクライミングタワーなどの課題解決アクティビティを通して、仲間とのふれあい・コミュニケーション・協力・課題解決・自己への挑戦・信頼感・達成感などを涵養します。様々な課題解決アクティビティの中心には「ふり返りによる学び」があり、アクティビティをふり返ってその意味や自分と他者とのつながりを考えるなかで、様々な気づきによる学びが起こります。それゆえ、課題解決アクティビティは、感情が大きく動いたり、葛藤や対立と向き合ったり、達成の大きな喜びを共有したりと、多くの貴重な体験を得ることができます。また、経産省が定義している「社会人基礎力」を涵養するために企業も取入れており、社会に出てからも役立ちます。このプロジェクトアドベンチャーを通して、最初は緊張していた新入生の顔にも笑顔が見られるようになり、一泊研修が終わる頃には多くの仲間を作ることができたようです。

前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス