岡山理科大学 IB教員養成コース

コース紹介

「外から教え与えられるのではなく自分の力で考え学ぶ。」

たとえるならマッサージでなくヨガ

「外から教え与えられるのではなく
自分の力で考え学ぶ。」
それをサポートする
新しい教育者を
私たちは育成します。

IBとは?

IBの学習者像I am a Boy ではなくて International Baccalaureate の略です。
でも、知らなくても何も心配はいりません。
知っているだけが大事なことではない、というのが、まさに IB の発想です。

日本語では「国際バカロレア」
なによりも今、この冊子を目にしたあなたが、IB に興味をもってくれたのが大切なことです。
教育について私たちにできることを考え始めましょう。

教室でおとなしく、先生が進める授業についていく。
これではグローバルな社会に出て、未来を背負って立つ人を育てることができない。
そんな反省から出てきた流れのひとつと考えていいでしょう。

アクティブラーニングという言葉は聞いたことがありますか?
聞いたことはなくても経験しているかもしれません。
生徒が主体となって自ら学びとっていく方法です。
これまでの優等生だけが高い偏差値を取って活躍する、という学びではなく、多様な人々の多様な経験や意見がいかされて、みんなが活躍できる教室から学びを深めていく方法です。
インターナショナルスクールなどではずっと前からそのような授業が行われていました。
IB の学びによって世界の大学に進学していくのです。

キーワードは「生徒が中心」ですが、新しい教育に興味があるあなたならば、教員としてかかわる道があります。

IB教員の養成について

グローバルな基準で教育法を考える IB が最近始めたのが Educator Certificate です。
自ら考え、仲間と学んでいくような生徒を育てるための
自ら考え、生徒や仲間と学んでいく教員を育てるために
大学でコースを開設して、これを終えた人に新しい教育者としての Certificate (認定)を出します。
IB が認定を行うので、資格は世界基準ということになります。
IBの教育は世界の小、中、高 4500校以上で行われていますが、その教員養成はまだ始まったばかりです。メルボルン大学や香港大学など世界では31の大学が取り組んでおり、日本では大学院が1校あるだけで、大学の学部でこのコースを設置するのは岡山理科大学が国内初となります。
Subject teacher certificate は、国内初の開設となります。

*IB EDUCATOR CERTIFICATES UNIVERSITY DIRECTORY 2016より

Conceptual Diagram

岡山理科大学に設置される全ての学部生が対象で、教員免許取得を目指す本学の学生であれば誰でも受講可能です。
Basic teacher certificate では合計8単位を、数学と理科に特化した Subject teacher certificate では合計12単位を取得することでIB教員(DP)の認定を受けることができます。