岡山理科大学 IB教員養成コース

ごあいさつ

眞砂和典(IB教員養成プロジェクト 準備室長)

略歴
(USA) University of Connectict 大学院 物理学科 修士課程修了
(England) 英国暁星国際学園 中・高校 理科教諭、
(England) 帝京ロンドン学園 中・高校理科教諭、
関西学院 千里国際中等部・高等部校長を経て
現岡山理科大学IB 教員養成プロジェクト準備室長。
2011 年11 月から2013 年1 月まで文部科学省
中央教育審議会 初等中等教育分科会 高等学校
教育部会 専門委員

IB教育の目指すものはひとつのできあがった型ではありません。
あなたがその型にはまってゆく必要はありません。

これまでの教育がひとつの正解に向かって突き進むために
多くの個性や好奇心を犠牲にしてきたのとは異なります。
Closed Question に対する Open Question です。
正解のない問いにも自由に挑戦できるのです。
その問いに取り組む人々の個性をいかし、
協働しながらいくらでも深めていくことができます。

なんでも答えてくれる先生がいい先生ではありません。
共に考え、次のステップを個々の立場に立って一緒に探す。
そのような教員が求められています。
古い優等生は新しい教育を支えられないでしょう。
ここまで興味を持って読み進め、考えてくれている、
あなたのような人こそ新しい教員になってほしいと思います。

IB の目指す教育を一緒に作っていきませんか?

広島加計学園 英数学館小・中・高等学校

英数学館小・中学校では国際バカロレアを視野に、教科学習を外国語で行う「イマージョン教育」をすでに進めていますが、2016年6月には英数学館中・高等学校がDP校に認定となりました。また2015年9 月には英数学館小学校が PYP 候補校に認定されました(候補校であることは、現在は認定に向けた申請準備段階にあり、IB ワールドスクールとして認定を保証されるものではありません)。
DP 教育実践研究Ⅰ・Ⅱでは、英数学館高等学校での、授業見学、教育実習を展開します。