NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練に学生が傷病者役で参加しました.

中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練に学生が傷病者役で参加しました.

2023.12.02更新理大レポート

中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練に学生が傷病者役で参加しました.

訓練のため傷病者の役で担架に乗せられて搬送される学生の様子.

2023年11月25日(土)に岡山市内で開催された中国地区のDMAT*1訓練に臨床工学技士を目指す学生が模擬患者(傷病者役)として参加しました.

訓練は,岡山県内で広範囲な風水害が発生したという想定で行われ,学生達は軽症患者から重症患者まで様々な状況にある患者役で参加しました.一部の学生はムラージュ(怪我などのメイク)をして,担架で運ばれたり,災害用テントの中でトリアージ*2を受けたりしました.
模擬患者として参加することによって,屋外で対応を受ける患者さんの気持ちが実感できたようです.
今回参加した学生は臨床工学技士*3を目指しているため,将来,患者さんの治療に携わる当たって,良い経験になったようです.

*1:DMAT(Disaster Medical Assistance Team:災害派遣医療チーム)
「災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム」のこと.

*2:トリアージ
治療を受ける必要のある人々に対して,診療を受ける順番などを決定すること.
大規模災害など,傷病者が多数発生した場合は,限られた医療資源で可能な限りの医療対応をする必要があるため,優性順位の決定は重要.

*3:臨床工学技士
医師の指示のもとに生命維持管理装置などの操作や保守点検を行う医療系国家資格.
人工透析装置,人工呼吸器,人工心肺装置などの操作を初め,心臓カテーテル治療,ペースメーカ治療,集中治療室業務などに当たっている.

 

中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練に学生が傷病者役で参加しました.

学生の一部は怪我のメイクをして,傷病者役としてお手伝い.

中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練に学生が傷病者役で参加しました.

災害用テントの中で搬送を待つ様子.

中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)の訓練に学生が傷病者役で参加しました.

訓練の様子.