NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 【馬淵研究室】「季の家」が「日本空間デザイン賞2021 Longlist」を受賞

【馬淵研究室】「季の家」が「日本空間デザイン賞2021 Longlist」を受賞

2021.11.24更新学科レポート
[建築学科]

岡山理科大学 工学部 建築学科 馬淵研究室が制作した「季の家」が、このたび日本空間デザイン賞2021(主催:一般社団法人 日本商環境デザイン協会,日本空間デザイン協会)のLonglistを受賞しました。

「季の家」は、先天性の疾患を持った子に捧げる住宅として、子の〈身〉に寄り添いながら、住まう場を一つ一つ丁寧に考え、協働制作(コ・クリエーション)した住宅です。馬淵研究室では、2021年度グッドデザイン賞、および、今回の受賞を契機に、互いにリスペクトする精神を大切に、多様で寛容な共生社会の実現を目指して、建築の制作や研究を推進してまいります。

日本空間デザイン賞2021ウェブサイト等での紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/52437?token=mCwFIJQtOJ
https://www.mabuchidaiu.com/pj01