お知らせ

NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • おかやまマラソン2017にAED隊として参加しました

おかやまマラソン2017にAED隊として参加しました

2017.11.14更新学科レポート
[応用物理学科 物理科学専攻][応用物理学科 臨床工学専攻]


 2017年11月12日(日)に開催されたおかやまマラソン2017に応用物理学科の臨床工学コースおよび医用科学コースの学生16名が教員と共にAED隊として参加しました。学生はNPO救命おかやま所属の医療従事者の方々とペアを組んで救護支援にあたりました。  待機AED班の12名はマラソンコース内の担当部所に待機し、自転車AED班の4名はマラソンコースを自転車で走行しながら、いざというときに胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDによる電気ショックができるようにランナーの方々を見守りました。  応用物理学科の学生は,講義で除細動器やAEDの治療原理や構造、使用方法について学んでいます。また、毎年開催している救命講習会(BLS講習会)で一次救命技術を身につけているため、第1回目のおかやまマラソンからお手伝いをしています。  今回も 児島の名産の真田紐で吊された備前焼のメダルをもらい、よい記念になりました。

おかやまマラソン2017にAED隊として参加しました