NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • システム科学専攻の小林卓巳君がSMC高田賞(論文賞)受賞

システム科学専攻の小林卓巳君がSMC高田賞(論文賞)受賞

2022.06.03更新学科レポート

システム科学専攻の小林卓巳君がSMC高田賞(論文賞)受賞

 工学研究科の博士課程1年生の小林卓巳君(情報理工学科 赤木研究室)が日本フルードパワーシステム学会の論文賞「SMC高田賞」を受賞した。
 受賞タイトルは「Development of Small-sized Servo Valve using Gate Mechanism and Diaphragm」(ゲート機構とダイアフラムを用いた小型サーボ弁の開発)で彼にとって初めての執筆論文での受賞である。授賞式は2022年5月26~27日のJFPS春季講演会の総会(Online)で行われ、後日、賞状と副賞が郵送で送られてきた。彼はこの論文以外にも3編の論文を執筆しており、今年4月には、日本学術振興会の特別研究員(学振DC1)に採択されている。
 本人曰く、「先生方が受賞する論文賞なので、自分が受賞するとは思わなかった」と驚きを隠せない様子だった。

リンク先:関連学科(情報理工学科)
https://www.ise.ous.ac.jp/