お知らせ

NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • 水野理介教授が公益財団法人ソルト・サイエンス財団の一般公募研究(医学分野)助成を獲得しました

水野理介教授が公益財団法人ソルト・サイエンス財団の一般公募研究(医学分野)助成を獲得しました

2022.03.24更新学科レポート
[獣医学科]

水野理介教授(獣医学科・獣医薬理学講座)は、公益財団法人ソルト・サイエンス財団より一般公募研究(医学分野)助成を獲得しました。
研究題目は、「腎臓排出リンパ管の局所RASは食塩感受性高血圧症の治療標的となる」です。
本研究では、腎内リンパを腎外に排出する腎臓排出リンパ管における局所Renin-Angiotensin-System(RAS)の生理学的役割を解析し、さらに食塩感受性高血圧症におけるRASの変調を明らかとします。そして、この高血圧の発症機序に腎臓排出リンパ管のRAS異常という新たな要素を加え、腎臓排出リンパ管がその治療標的となることを創生します。