NEWS&TOPICS

  • HOME
  • NEWS&TOPICS
  • ワインプロジェクト実習Ⅰ ふなおワイナリー(倉敷市)

ワインプロジェクト実習Ⅰ ふなおワイナリー(倉敷市)

2020.01.27更新研究施設レポート

ワインプロジェクト実習Ⅰ ふなおワイナリー(倉敷市)

完成したばかりの、赤ワイン醸造棟・来客ホ-ルにて狩山社長のお話

ワインプロジェクトプログラムの「ワインプロジェクト実習Ⅰ」が、2020年1月25日に倉敷市のふなおワイナリーで行われました。
ふなおワイナリーは、マスカット・オブ・アレキサンドリアの一大産地である倉敷市船穂地区において、マスカットを使ったワインを主に製造・販売しているワイナリーです。実習では、ワイナリーが持つブドウ畑で、冬季剪定の実習を行いました。
最初に、ふなおワイナリーの狩山社長より、ワイナリーの概要についてい説明を頂きました。
その後は、ブドウ畑に出て、最初はレインカットと呼ばれる雨除けのビニールの交換作業を体験しました。昼食後は、冬季剪定の実習を行いました。スタッフの方々に指導して頂きながら、当年枝についた3番目の冬芽を目安に、慎重に剪定ばさみで剪定していきました。

ふなおワイナリー http://www.funaowinery.com/sisetu.html

ワインプロジェクト実習Ⅰ ふなおワイナリー(倉敷市)

スタッフの方が、丁寧に指導してくださりました

ワインプロジェクト実習Ⅰ ふなおワイナリー(倉敷市)

剪定する箇所を、慎重に見極めて・・

ワインプロジェクト実習Ⅰ ふなおワイナリー(倉敷市)

ばしばし切っていきます