たんQニュース

  • HOME
  • たんQニュース
 
人間つめ、たくましくきくつための教育
「こころ豊かに生きる科目」が新年度から本格スタート(岡山キャンパス)
 


 「学生ひとりひとりが成長を実感できる人材育成拠点」をめざす岡山理科大学で、2021年度から「こころ豊かに生きる」「知性を磨く」「技能を活かす」という3つの柱の基盤教育が本格的に始まります。その中の「こころ豊かに生きる科目」を紹介しましょう。他大学も注目する、他大学にはない理大のイチオシ授業です。
 この科目は「セルフ・アウェアネス」「ライフ・ビルディング」「アサーティブ・コミュニケーション」の3つの授業で構成します。


自分の“強み”に気づく「セルフ・アウェアネス」
 最初の「セルフ・アウェアネス」は、自分自身と向き合うとともに、クラスの仲間とのグループワークを通して、自分の“強み”に気づき、その強みを伸ばしていくことで自信を持ち、目標に向かってたくましく進むパワーを身に付けます。


自分を活かすための手法を知る「ライフ・ビルディング」
 次に「ライフ・ビルディング」は、個人ワークやグループワークを通して、自分の気持ちの変化と傾向を理解し、自分を活かすための手法を知ることで、豊かな人間関係と自分が思い描く大学生活、ひいては人生を築いていくことを学びます。


自分の気持ちを大切にして相手にもしっかりと思いを伝える「アサーティブ・コミュニケーション」
 3つ目の「アサーティブ・コミュニケーション」は、ペアワークやグループワークによって、自分の気持ちを大切にしながら、相手にもしっかりと思いを伝える実践的なコミュニケーションを学びます。

 この3つの授業を1年次に春・秋学期ともに毎週10クラス実施します。1年後にはひと回り成長した自分を実感できることでしょう。
 このほか、実践的なリーダーシップ教育を行う「リーダー養成プログラム」、社会人として必要なマナーや礼儀作法への関心を高める「マナーマイスタープログラム」も2021年度からスタートします。
 岡山理科大学は「学生ひとりひとりが成長を実感できる人材育成拠点」をめざして、常に改革を意識して進化を続けます。
 


 ニュース&トピックス 
求人社数2年連続で1万社突破、過去最多更新
 本学学生に対する企業の求人社数が2021年2月24日時点で、1万1081社となりました。1万社突破は昨年度に続いて2年連続で、過去最多を更新しました。
  業種別でみると、製造業がトップで4,017社。次いでIT・情報処理業が1,786社、サービス業1,341社、医療・福祉1,270社、商社890社と続いています。コロナ禍とはいえ、理系学生はもちろん文系学生に対する求人も堅調に推移しています。


令和2年度の教員採用、過去最多の176名
 教員養成で定評のある岡山理科大学は、卒業生約5万4000人のうち約1割が教員。これまで理科・数学教員が中心でしたが、2016年度に教育学部を開設し、小学校教諭と中学・高校の国語・英語教諭の養成が進んだことから、令和元年度は前年度から36人増の148人、さらに令和2年度は176人と大きく飛躍し、過去最多の教員採用試験合格者数となりました。