補欠合格

2020年度入試から、獣医学部【獣医学科】で「補欠合格制度」を実施します。

Ⅰ 補欠合格候補者

  • 補欠合格候補者
    • 一般入試において、合格発表と同時に補欠合格候補者を発表します。
    • 補欠合格候補者とは合格者の入学手続き状況により欠員が生じた場合に、入学を許可される可能性がある受験者です。
    • 補欠合格制度の対象となる入試は、一般入試前期SA方式・SAB方式・SB方式と一般入試後期です。センター試験利用入試は対象となりません。
    • 一般入試で獣医学部【獣医学科】が第1志望の受験者は、第2志望の学科・専攻・コースに合格した場合であっても、補欠合格候補者の対象となります。
  • 補欠合格候補者発表日

    補欠合格候補者は各入試区分の合格発表と同日に発表します。

  • 補欠合格候補者の通知方法

    補欠合格候補者となった受験者には、別途文書で通知します。

Ⅱ 補欠合格

  • 補欠合格候補者の合格発表日

    補欠合格候補者の合格発表は、次の日程で行います。

    • 手続き状況等により補欠合格発表日、入学手続き期間等を変更することがあります。
      お送りする補欠合格にかかる合格関連書類に記載された日程に従ってください。
  • 補欠合格の発表方法
    • 合格者には「合格通知書」および「合格関連書類」を郵送します。なお、インターネットによる合否照会は行いません。
    • 補欠合格状況のお問い合わせには、一切応じられません。
  • 入学検定料の返還

    補欠合格となった受験者が一般入試またはセンター試験利用入試等に出願していた場合、納入された入学検定料は返還しません。

  • 入学手続き
    • 入学手続き書類に基づき、所定の期日までに入学手続きを行ってください。
    • 補欠合格になった場合であっても、所定の期日までに入学手続きを完了しない場合は、入学資格を失います。また、一旦納入された入学金は、返還しませんので、注意してください。
  • 入学辞退

    入学手続きを行った後に、やむを得ない理由によって入学を辞退する場合の取り扱いは、「こちら」を参照してください。

  • 納付金の転用

    一般入試あるいはセンター試験利用入試において合格し、既に入学手続きを完了した者は、補欠合格となった獣医学部【獣医学科】へ納付金を転用することができます。納付金の転用制度については、「こちら」を参照してください。