生命科学部

生命科学部

2022年度より岡山理科大学の学びがさらに充実、
2学部1コースが新たに開設されます。
 地球規模での環境変化は私たちの生活にも大きな影響をおよぼしています。生物科学科では微生物、植物そして人間のもつ生物機能を学び、研究することで今後ますます重要になる食糧、健康・医療、環境などに関する諸問題に向き合い、解決策を提案できる知識と技能を身につけた人材を養成します。

生物科学科 

バイオサイエンスコース  分子生物学   生命の仕組み   中高の理科教員  [募集定員:45名]

最先端のバイオサイエンスを学び、生命の仕組みを解き明かす。
 生命現象を遺伝子やタンパク質、細胞レベルで理解するための知識や実験技術を学びます。
 ヒトや動物、植物、粘菌、酵母など様々な生物を用い、ゲノム情報に基づく最先端の研究を行います。
 科学的思考力を身につけた中学校や高校の理科教員を目指すこともできます。


 

生物生産コース  生物応用科学   農水産学   食品・発酵科学  [募集定員:30名]

生物の力を活用し、持続的な社会と豊かな生活の両立を目指す。
 食糧生産や物質生産等の産業につながる応用的な生物学を学びます。
 微生物利用、動植物の栽培育種、水産資源の保全等を学び、豊かで持続可能な社会への貢献を目指します。
 バイオ・食品関連の企業や研究機関などで活躍を目指します。



 

コスメ・食品コース  香粧品学   食品機能科学   皮膚科学  [募集定員:30名]

身体の内外から健康を考え、年齢を問わない美しさを追求する。
 食品機能の研究をとおして健康的な美しさを引き出す科学を学びます。
 香粧品学や皮膚科学をとおして細胞レベルで美容を追求します。
 超高齢社会における健康寿命延伸への貢献を目指します。



環境科学コース  環境科学   機器分析   グリーン化学  [募集定員:30名]

ヒトと生物の共生を科学し、環境に負荷をかけないものづくりを目指す。
 生態系のメカニズムや人間生活による環境への影響を学びます。
 化学分析の技術や環境に負荷をかけない物質生産や医薬品合成などについて学びます。
 持続型社会の形成に貢献できる技術を持った人材養成を目指します。



医用生物学コース  未来医療   再生医療   動物細胞  [募集定員:30名]

細胞の力で病気を治療する技術を学ぶ。
 培養細胞の力で生体組織を維持、修復、再生して病気を治す再生医療を学びます。
 ヒトや動物の細胞を培養し、細胞機能を改変し、細胞組織を作製する技術・知識を身につけます。
 遺伝子診断・治療やナノマシン等のナノテクノロジーを医療に応用する未来医療を学びます。