付帯海学と海外渡航における危機管理サービスについて

付帯海学と海外渡航における危機管理サービスについて

学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)と
海外渡航における危機管理サービスについて


学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)は、派遣留学生を応援するために創設された、包括割引と、過去の損害率による割引を適用した保険制度です。本学では対象となる海外渡航を行う学生全員が加入することを原則としています。また、付帯海学とは別に海外危機管理サービスへの加入を必須としています。本ページでは、付帯海学と危機管理サービスについて説明しています。

 

 学研災付帯 海外留学保険(付帯海学)について 

保険概要              

保険の概要については下記を確認してください。

保険概要
 

保険加入対象者         
学研災(学生教育研究災害傷害保険)に加入しており、在籍大学が承認した派遣留学に参加する学生が対象となります。
※大学が関与していない個人留学、個人旅行等には使用できません。
 

保険料               
包括契約なので、原則として個々に補償金額、保険料等を変更することはできません。下記保険料が適用されます。ご確認ください。
※保険料は個人負担です。

保険料


◉ 契約の流れ             
①プログラムの責任教員、責任部署等が対象活動参加学生のリスト(リストはこちらからダウンロード)を作成しを保険代理店(株式会社SID創研)に提出する。
②後日、加入手続きメールが被保険者本人に送られてくるので被保険者は受信次第、メール文記載のURLから手続きサイト(サイちゃんの海外留学保険サイト)へアクセスする。(ログインIDは学生番号、PWはメール記載)
③手続きサイトへログイン後、必要情報を入力の上、クレジットカードで手続きをする。
④決済完了後、手続き完了のお知らせメールが届く。
⑤数日後、メールにて被保険者証(PDF)、海外旅行安心ガイドブック(URL)が送られてくる。
⑥被保険者証のコピーをプログラムの責任教員、責任部署等に提出する。
⑦被保険者証をもう一枚コピーし、渡航先に持っていく。



 海外渡航における危機管理サービス 
 

危機管理サービスについて    
岡山理科大学では、学生や教職員の海外渡航中の事件・事故時に掛かる危機管理対応のため、日本アイラックの危機管理支援システムを導入しています。

◉ 安心サポートデスク       
日本アイラックは、海外へ渡航する大学の学生・教職員の安全管理を全面的に支援する海外緊急重大事故支援サービスとして「安心サポートデスク」を提供しています。

【安心サポートデスクの特徴】
1. 24時間年中無休で相談・アドバイスを実施
2. 事故処理専門家を大学に派遣して対応をサポート
3. 事故処理専門家がマスコミ対応、ご家族への対応を支援
4. 24時間、365日体制で海外留学生の安否確認をサポート
5. 保険会社、海外アシスタント会社、関係官庁と折衝・連携を専門家が実施
日本アイラック海外緊急重大事故支援サービスについての詳細はこちらから。


◉ プロ・ファインダー             
自然災害や不測の事態が発生した際に、岡山理科大学は日本アイラックの安否確認システムを利用して海外派遣者に連絡を取る場合があります。
海外に行く人は安否確認通知を受け取るために渡航先に持って行くスマートフォンに「Pro Finder」アプリをインストールしてください。
アプリをインストールすることで岡山理科大学から送信される安否確認通知をアプリ上で受け取ることができ、また、自分の無事や、位置情報を返信することが可能になります。

プロ・ファインダーの設定と機能について詳しくはこちらから。

サービス加入対象者         
在籍大学が承認した派遣留学に参加する学生が全員対象となります。
※大学が関与していない個人留学、個人旅行等には使用できません。



サービス加入料          
日本アイラック加入にかかる費用は大学負担です。