マネジメント専攻

マネジメント専攻

大学院 マネジメント研究科

概要

マネジメント専攻では、「マネジメント系列」と「事業開発プロジェクト系列」の2つの系列の科目群を展開し、学修目的に合わせて2つの系列の科目を体系的に履修することができます。マネジメントにかかわる高度な知識、スキル、思考方法等の教育を通じ、論理的思考力とともに、理論の応用と高度な実践能力、課題分析や戦略立案等の幅広い事業開発手法を修得した人材育成を目指します。

専任担当者および研究内容

氏名 研究内容
大藪 亮教 授 マーケティングと消費行為の相互作用に関する研究
宮脇 靖典教 授 社会とイノベーションとのさまざまな関わり合いについての研究
山口 隆久教 授 経営戦略やベンチャービジネス、企業家精神についての研究
鷲見 哲男教 授 地域振興における観光の役割についての研究
高橋 良平(准教授) 地域振興による持続可能な地域づくりを研究
本下 真次(准教授) グローバルな視点からの経営・マーケティングの研究
森 裕一教 授 ビジネスデータを多角的に分析するデータサイエンス手法の研究
黒田 正博教 授 マーケティング・データ解析のための統計計算手法の研究
横山 ひとみ准教授 組織や集団等における人の心のはたらきや行動に関する研究
松村 博行教 授 国際政治経済の視点からテクノロジーの創生や管理についての研究
川島 聡教 授 ビジネスに必要な法、特に障害法に関する研究

研究生の最近の主な研究テーマ

 マネジメント研究科は、総合情報研究科社会情報専攻を発展改組して開設されます。その母体である社会情報専攻の修了生の研究テーマを以下に示します。
 
顧客の生活世界における価値創造に関する研究:ミニマリストといった消費者を対象として
ゲーム産業におけるコミュニティモデルの提案:eスポーツを例に
◯クラウドファンディングにおける社会関係資本に関する研究
中小越境EC企業の東アジア展開と価値共創マーケティングに関する研究:事例による考察
マーケティングリサーチにおけるネットワーク手法の活用
価値共創型マーケティングにおける生産者の在り方について―岡山の酒造を事例に―
関与対象とファン行動の関係に関する研究:中国キティちゃんファンの事例
映画レビューサイトにおける投稿データの分析と投稿テキストからの情報抽出