社会情報専攻

社会情報専攻

大学院 総合情報研究科

概要

社会情報専攻は、現代の「地域社会と情報」の広範で多様な密接な関わりについての総合的な理論研究と高度に専門的な実践的能力の習得を教育の目的としています。

そのために、地域経済やファイナンス、マーケティング、会計学、経営工学などの経済・経営学系分野、法学や国際関係、メディア論などの法政・社会系分野、古代地域・文化などの歴史・文化系分野、そして情報システムや社会データ解析などの情報系分野といった多岐にわたる分野で構成し、それぞれの専門領域に関する高度な学術理諭と幅広い応用技術を学際的に研究して、社会の要請を背景に、地域社会を支え、創造していく人材としての情報スペシャリストの育成を目標にしています。