博士課程 システム科学専攻

博士課程 システム科学専攻

大学院 工学研究科

概要

システム科学専攻では、急進展する技術革新にも追随でき、将来の科学技術の発展に真に貢献できる研究者と、高い倫理観と社会規範を身につけた工学分野で指導的な立場に立てる高度専門技術者や教育者の育成を目指しています。このために、本専攻では教員と協力して研究活動を行い、基礎倫理とこれを活かす工学技術に関する深い知識を持ち、自立的に研究できる能力を備えた高度な専門性を有する工学研究者、技術者、教育者を養成します。さらに、国内学会、国際学会などでの成果発表や研究論文等の執筆を通じて、プレゼンテーションや専門文書作成の技術を修得させるとともに、グローバリゼーションに対応するために英語力の向上をはかります。