生体医工学専攻

生体医工学専攻

大学院 工学研究科

概要

近年の医療技術の発展は目覚ましく、より高精度、低侵襲、低リスク医療に進化し続けている。これは医学・生物学・理工学の新たな知見と技術発展による医療機器・デバイスの開発に寄る所が大きい。従って、これらを網羅し医学と工学を融合させた新しい学際領域である生体医工学は今後益々発展し、重要な役割を果たすことが期待されます。本専攻では、最新のより高度な医学・生化学 (分子生物学)・工学の知織と技術の習得をめざし、医療及びバイオ産業界を中心とした社会で活躍出来る研究者・技術者の養成を行っています。