2022年4月開設予定

情報理工学部

Faculty of Information Science and Engineering

情報理工学科

Faculty of Information Science and Engineering

Department of Information Science and Engineering

  • 入学定員210名
  • 学位学士[情報理工学]

情報理工学部は
こんな学部!

情報技術を核として社会にある問題を分析し、新たな発見や情報システム開発、センサやロボット技術などを用いたシステム開発を行うことにより、人の可能性を広げて新たな価値を生み出すことのできる人材を育成します。

理・工・文系の情報教育分野を横断して学べる多彩なカリキュラム

情報技術をベースに5つの専門コースを設置。2年次のコース選択で1つの専門コースに軸足を置きながら130に及ぶ開講科目から履修可能。そのため、情報科学・AI※・ネットワーク・セキュリティ・デジタルゲーム・ロボットなど、多岐にわたる分野から横断的に学びを選択でき、将来を見据えた独自のカリキュラムを構成することができます。(※AI:Artificial intelligence)

学びたいをもっと刺激する 5つのコース

※2年次よりコース選択

コンピュータサイエンスコース

Computer Science Course

収容人数50名

ソフト開発 / セキュリティ / ネットワーク

情報科学からインターネット技術やセキュリティ技法を学ぶ

AI ・ データサイエンス
コース

AI and Data Science Course

収容人数40名

AIプログラミング / コンピュータの知能化 / データ分析

AIの仕組みを学び、AIの利用法やデータの分析を学ぶ

デジタルゲーム・
メディアコース

Digital Game and Media Course

収容人数50名

3D-CG / VR・AR / ゲーム制作

3D-CGなどのメディアの基礎技術とゲーム制作の技法を学ぶ

AIロボティクスコース

AI Robotics Course

収容人数35名

ロボット / AIアルゴリズム / システム構築

人を支援するロボットシステムの構築とその知能化手法の知識を学ぶ

メカトロニクスコース

Mechatronics Course

収容人数35名

センサ・アクチュエータ / 組込み技術 / 人間工学

人の感性を考慮したデバイスの設計と支援技術を学ぶ
  • ここがPointその1

    ゲームエンジニアを目指す専門コース

    今や、急成長を遂げているゲーム産業。情報処理技術のみならずゲーム開発の思考、プランニング、3D-CGなどの画像・映像処理技術を総合・専門的に学ぶデジタルゲーム・メディアコースを設置。専門の専任教員としてゲームエンジニアの実務経験者(SEGA)2名が担当。ゲームエンジニアを目指した卒業研究もあります。

  • ここがPointその2

    ロボットコンテストを通じた
    実践的なカリキュラム

    AIロボット、メカトロニクスの2コース共通カリキュラムでは「一人で機械(ロボット)が設計できる技術者の育成-ロボットコンテストを通じた体系かつ実践的なものづくり教育-」として工学教育協会から受賞しました。
    (現在の工学部知能機械工学科の実績)

おすすめのカリキュラム

PICK UP Curriculum

  • ものづくり体験演習

    携帯電話に使われている振動モータを用いた移動ロボットを製作。柔軟な発想でハードウエア(基板やロボット)やソフトウエア(プログラミング)を駆使しながらロボット製作に取り組み、講義の終わりには成績評価のロボットコンテストを実施します。情報技術や機械・電子技術を融合して学べる情報理工学部ならではの講義です。

  • WebプログラミングⅠ、Ⅱ

    Yahoo、楽天、気象庁などでは、サービスをインターネットで情報提供していますが、プログラムからも利用できるWeb APIという仕組みがあります。本授業では、PHPのプログラミングを基礎から学び、Web APIを複数利用した学生が考える新しいサービスの開発を行います。

  • ゲーム制作論

    ゲーム制作では、企画の立案から完成までの一連の流れを理解することが必要です。本授業では、多様なゲームの種類の分析を行ったうえで、ゲームの立案法や企画の評価法について解説します。ゲームだけでないシステムの立案と評価の両方で重要な事項を理解することを目標とします。

Teacher's Voice

情報理工学部 情報理工学科 着任予定

小林 亘講師

情報技術を核として人に優しい社会の実現をめざす

AI&ロボット産業から金融・物流・小売業まで、あらゆる産業がSociety5.0に向けて情報技術を必要としています。本学部は、コンピュータサイエンス、情報セキュリティ、ネットワーク技術、Webサービス技術、AI技術、デジタルゲーム、ロボット工学、メカトロニクス、データ分析など理・工・文系の情報分野を横断して学べる全国でもめずらしい情報系学部です。

探求心で未来を切り開く

こんな人にオススメ!

  • ロボット・ゲーム・AI・インターネットサービスなどに興味のある人
  • 「情報」「理学」「工学」「文理融合」といろいろな分野を学びたい人
  • 情報技術で楽しいことや役立つことを創りだしたい人
  • 情報技術を学んで将来のビジネスにつなげたい人

取得できる資格(申請予定)

高等学校教諭一種免許状(情報)※
※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

目指す将来像

  • ●コンピュータサイエンスコース

    システムエンジニア、プログラマ、Webエンジニア、セキュリティエンジニア、公務員、研究職 など

  • ●AI ・ データサイエンスコース

    AIエンジニア、 システムエンジニア、 プログラマ、 データサイエンティスト、 公務員、 研究職 など

  • ●デジタルゲーム・メディアコース

    ゲームエンジニア、 映像関連エンジニア、 システムエンジニア、 プログラマ、 公務員 など

  • ●AIロボティクスコース

    機械・精密機械などの製造業、 IT・ソフトウェア関連企業( 情報通信業 )、 公務員、 研究職 など

  • ●メカトロニクスコース

    機械・電気機械などの製造業、 電子・デバイス関連企業、 医療・福祉、 公務員、 研究職 など

BACK

TOP