2021年度 岡山理科大学入学者選抜方法等の見直しについて(予告)

2021年度 岡山理科大学入学者選抜方法等の見直しについて(予告)

  • HOME
  • 入試情報
  • 2021年度 岡山理科大学入学者選抜方法等の見直しについて(予告)
2021年度より、岡山理科大学入学者選抜方法を下記のとおり変更します。なお、詳細等については、決定次第、本学のホームページにて公表します。
入学者選抜区分・名称
2020年度入試まで
2021年度入試以降
区 分 名 称 区 分 名 称
一般入学試験 一般入試前期SA方式 一般選抜 前期SA方式
一般入試前期SAB方式 前期SAB方式
一般入試前期SB方式 前期SB方式
一般入試後期 後期
センター利用入試CⅠ 共通テスト利用CⅠ
センター利用入試CⅡ 共通テスト利用CⅡ
センター利用入試CⅢ 共通テスト利用CⅢ
推薦入試 特別推薦入試 普通科選抜 学校推薦型選抜 特別推薦選抜 普通科
特定教科・科目選抜 特定教科・科目
専門学科・総合学科特別推薦入試 専門学科・総合学科
推薦入試A方式 A方式
推薦入試K方式 K方式
AO入試 AO入試 総合型選抜 総合選抜
特別入試 帰国生徒入試 その他選抜 帰国生徒選抜
社会人入試   社会人選抜
国際バカロレア入試   国際バカロレア選抜
私費外国人留学生入試   私費外国人留学生選抜
*入学者選抜名称や方式については今後変更することがあります。
 
1.学力の3要素を多面的・総合的に評価することについて
 
1)一般選抜
「基礎的な知識・技能」を学力検査により評価します。さらに、選択式と記述式の出題を組み合わせることで「思考力・判断力・表現力等の能力」を評価します。

2)学校推薦型選抜
特別推薦選抜については、「基礎的な知識・技能」を学力検査、「思考力・判断力・表現力等の能力」と「主体性を持ち、多様な人々と協働しつつ学習する態度」を面接や協働作業などにより評価します。また、「調査書」や「本人が記載する資料等」を積極的に活用します。これらの評価から多面的・総合的に判断し、入学生の選抜をおこないます。なお、学力検査の教科・科目に「理科(物理、化学、生物)」を追加します。
A方式およびK方式については、「基礎的な知識・技能」を学力検査、「思考力・判断力・表現力等の能力」と「主体性を持ち、多様な人々と協働しつつ学習する態度」を「調査書」で評価します。これらの評価から多面的・総合的に判断し、入学生の選抜をおこないます。
なお、推薦書の記載項目などについては、詳細が決定次第、改めて公表いたします。

3)総合型選抜
「基礎的な知識・技能」を学力検査、「思考力・判断力・表現力等の能力」と「主体性を持ち、多様な人々と協働しつつ学習する態度」を個人または集団面接により評価します。これらの評価から総合的に判断し、入学生の選抜をおこないます。

4)その他選抜
能力を学力検査、適性や意欲、目的意識などを提出書類と面接により評価します。これらの評価から総合的に判断し、入学生の選抜をおこないます。
 
2.大学入学共通テストの利用について

一般選抜として、大学教育を受けるために必要な能力を把握することを目的に、大学入学共通テストの成績を利用した入学者選抜を行います。「国語」及び「数学Ⅰ・A」はマーク式問題に加え、記述式も活用する予定です。具体的な活用方法は、大学入試センター等における検討状況を踏まえ、決定していきます。

3.外部検定試験の活用について

決定次第、改めて公表いたします。

4.入学前教育の充実について

12月以前の入学手続き者を対象に、ICTを活用した入学前教育を実施する予定です。入学前教育で学習する科目は、入学する学科の基礎科目と学力検査の結果を考慮して決定します。