施設設備

  1. ホーム > 施設設備

獣医学部に設置される器材リスト

理大獣医学部には、様々な最新の教育用・研究用・診療用器材が設置されます。
以下に、その一部(高額の機材)を紹介します。

放射線治療装置 エレクタシナジー

高エネルギーの放射線を用いて、精度よく患部(がん細胞等)に照射する装置です。

MRI装置

核磁気共鳴(nuclear magnetic resonance, NMR)現象を利用して生体内の内部の情報を画像にする装置です。

セルソーター

フローサイトメーターの一種で、特定の細胞を分取する実験装置です。細管を通る細胞の浮遊液や懸濁液にレーザーを照射し、蛍光や散乱光を測定することで細胞を分別する事ができます。

共焦点顕微鏡

レーザー光を用いて、深度(試料の深さ方向)ごとに試料を観察し、立体画像として見ることができる顕微鏡です。

実験動物用3DマイクロX線CT

小型実験動物用として超高速にCT画像を取得,実験動物の骨解析・形態計測を行う装置です。

セルアナライザー

フローサイトメーターの一種で、細胞の分析をする実験装置です。細管を通る細胞の浮遊液や懸濁液にレーザーを照射し、蛍光や散乱光を測定することで細胞数、生存率、大きさの分布などの情報を取得できます。

手術用顕微鏡

手術時に術部を見る顕微鏡です。

高速液体クロマトグラフ質量分析計

溶液中の試料を、カラム(分離するもの)を用いて分離し、目的とする試料の定性・定量を行うための装置です。

X線TV撮影装置

X線撮影装置。診療のみならず実習でも使用します。

微生物同定システム

微生物がどのような種類のものであるかを調べるための装置で,質量分析の手法を用いた分析装置です。質量分析は検出感度がきわめて高く,ほとんどすべての極微量試料や微量成分の迅速正確な分析が可能です。

実験用X線照射装置

マウス、培養細胞、微生物などにX線を照射する実験専用装置です。ターンテーブルを標準装備しており均一にX線を照射できます。

生化学分析装置

血液や尿などに含まれる酵素・脂質・蛋白質・糖などの生化学物質を試薬と反応させて,それらの量を調べる装置です。

CT撮影装置

X線を用いて検体(動物)の断層(マルチスライス)撮影ができる装置です。

無影灯(HDカメラ付+映像記録システム)

手術や解剖時に術部位の照明に使用します。HDカメラが付属されています。

細菌同定・感受性システム(培養)

試料中の細菌がどういったもの(種類)かを調べる装置で,細菌が薬剤に対してどのように反応するかをもとに分析する装置です。

白内障および硝子体手術装置

白内障および硝子体手術装置です。

DNAシーケンサー

DNA(デオキシリボ核酸)などの塩基配列を解析するための装置です。

腹腔鏡システム

腹腔鏡施術に使うシステム(一式)です。

眼科手術用顕微鏡

眼科で手術用に使う顕微鏡です。

バーチャルスライド

病理組織標本スライドからデジタルスライド画像データを作製する装置です。デジタルデータのため破損や退色などの心配がなく、多数の画像を保存・管理できます。

フローサイトメーター

細胞の浮遊液や懸濁液を細管に通し、細胞数の計測を短時間で多量(1秒間に数千個以上)に行うことができる装置です。

眼底カメラ+OCT

眼底を見るカメラで、網膜断面も見られる機能を有しています。

超遠心機(各種)

超高速回転により重力の数十万倍もの遠心力が得られる遠心分離機。分子量の分析やウイルス・たんぱく質の濃縮・分離などに使用します。

倒立型リサーチ顕微鏡タイムラプスシステム

主に細胞培養等で変化の状態を見る顕微鏡で、数日間の観察可能な機能を持つ顕微鏡です。

眼科用超音波画像診断装置

超音波を用いて目の状態をみる装置です。

エチレンオキサイドガス滅菌

エチレンオキサイドガス(通称EOG)を用いて滅菌を行う装置。EOGは非常に強い滅菌力を持っています。

小動物用X線撮影装置

小動物用に特化したX線撮影装置です。

解説用モニター・映像制御システム モニター

術野をリアルタイムに高鮮明に画像として映し出す装置です。

サージカルティシューマネージメントシステム

エネルギー(超音波振動や高周波電流など)により生体組織を切離/止血などの操作を行う手術装置です。ハンドインスツルメンツ、超音波・高周波エネルギージェネレータ、搭載カートなどで構成されています。

オールインワン蛍光顕微鏡

タンパク質などの特定物資を、蛍光を利用して観察する顕微鏡です。

CアームX線テレビ装置

X線透過によって生じる像を,リアルタイムで可視像として映す装置です。アルファベットCの形をしており、若干の移動も可能で手術室にも設置されています。

カルシウムイメージングアナライザー

細胞内カルシウム濃度変化を画像で表示する蛍光顕微鏡システムです。細胞内セカンドメッセンジャーであるカルシウムイオンの分布を秒単位で知ることができます。

© OKAYAMA UNIVERSITY OF SCIENCE

PAGE TOP