更新日 2017/11/10
合格者・合格者の保護者の皆さん 岡山理科大学への合格おめでとうございます

岡山理科大学って 〜岡山理科大学の強さ〜

6学部19+1、西日本でも有数のバラエティーに富んだ研究領域と学際領域へのアプローチ

岡山理科大学は開学以来、学際領域の研究アプローチを主テーマに位置づけ多彩な講義を用意しています。詳しくは下記『岡山理科大学ウェブシラバス』で皆さんの入学する学科の講義をご覧ください。

※学際領域って…現在の「研究」は、これは化学、これは物理と単純にわけることはできず、複数の分野が複雑に絡みあい行われています。こうしたある分野とある分野の重なり合った部分の領域を学際領域といいます。
※シラバスとは授業計画のことで、講義ごとの目標、使用する教科書、半期で15回、通年で30回の講義テーマが記載されています。

WEBシラバス

Page Top

高い教員採用実績

岡山理科大学は、開学から50年を超え、全国の中学校・高等学校などの教育現場で5,000人近い卒業生が活躍しており、2016年度の教員採用試験正規合格者は既卒者含め106名(現役生30名)でした。今まで中学・高校の理科・数学、中学の技術・社会、高校の工業・情報・社会、公民の教員養成を本学では行ってきました。2016年4月からは教育学部の新設により小学校、中学・高校の国語・英語の教員養成もスタートしています。 岡山理科大学では、先生になりたいという学生の夢を全力でバックアップいたします。

資格取得支援課 / 教職・学芸員センター

Page Top

充実した施設・設備群

photo1岡山市北部に広がる半田山の地にある岡山理科大学。約785,000平方メートル (東京ドーム16.8個分)の敷地におよそ50の建物が配置されています。2014年に創立50周年を迎えた岡山理科大学は、記念事業の目玉として「A1号館」を2016年3月に完成しました。、「A1号館」のコンセプトは、「学生の満足度向上」と「主体的な学び」を実現する教育環境です。 理工系大学の特徴に、学生の学内滞在時間の長いことがあげられます。「A1号館」では、広いくつろぎ空間や自学自習可能なエリアが準備されています。教育環境としては参加型の講義を意識した講義室郡、充実した環境で学べる物理実験室と化学実験室、既存の図書館と連結した学びのスペース、ものづくりを体験できるサイエンスドリームラボなどがあげられます。新たな50年に向かっての学問の中心地が誕生しました。 また、半田山のキャンパス以外にも各地に研究施設・研究所があり、研究、フィールドワークに活用されています。

キャンパスマップ 教育・研究施設

Page Top

全国に拡がる岡山理科大学の同窓会組織

photo2photo2開学から50年となった岡山理科大学の卒業生数は、現在約50,000人です。毎年各地で岡山理科大学同窓会支部総会が開催され、本学においても、岡山理科大学同窓会総会が開催されています。

岡山理科大学同窓会

Page Top

<同窓会による在学生への支援>
在学生の皆様に対し、より快適な学生生活が送れるよう主に次のような支援を行っています。
・同窓会独自の奨学金(貸与)制度
・卒業生ネットワークによる就職活動の支援
・キャンパス環境整備の支援(福利厚生面の充実)
・学友会活動の側面からの支援(課外活動等への援助)

Page Top

岡山理科大学の最新情報は…


ニュース&トピックス

Page Top